2010年04月02日

帰国して・・・

3月25日に無事成田に到着。そして帰国プログラムを済ませて私の青年海外協力隊の日々が終わりました。

日本のご飯はおいしいです。想像以上に寒くてびっくりです!
そして2年間のカメルーンでの人生が私にとってとても大切な日々だったとじみじみ感じているところです。



しかし、私とカメルーンの縁はまだまだ続くのです・・・・








4月1日夜、急に39度ほどの発熱、頭痛、関節痛!!
これはヤバい!!カメルーンの病気(感染症)かも?

そう思い、私は感染症が受診できる病院をすぐさま受けました。


そして診断結果は・・・



熱帯性マラリア!!


あ〜!!!
カメルーンにいる間、一度も発熱せずに、体温計を一度も使うことなく、体調を崩さずにきた私でした。しかし、帰国して一週間、潜伏していた細菌が私をむしばんだのでしょう。

蚊に刺されて赤血球内に潜伏し、急に発病するマラリア熱。
われわれ協力隊の仲間でも何人もこの病気に倒れた仲間がいました。
「俺は大丈夫だ!!」と思っていました。そして帰国しました。

しかし帰国して、発熱してしまいました。
気候も急に変り、寒いと思っていた日本。
そして生活が急に変わり、カメルーンとの違いに戸惑っているところもある最近で、発病したんでしょう。

入院して、薬治療。赤血球の中にいる菌を殺す治療をします。
帰国して一週間で、入院しちゃいました((+_+))

残念ですが、しっかり治そうと思います。
これが私の日本での再スタートです。これからもよろしくお願いします。

posted by shihoto at 22:29| Comment(4) | 帰国後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。