2009年10月06日

2回目の先生の日

10月5日は、昨年も過ごした「先生の日」でした。
今年も、国中の先生たちが、自分の町で、自分たち“先生”という仕事のお祝いをした日でした。
幼稚園、小学校、高校、教員養成学校とかの先生が一堂に会します。大学や専門学校の先生ももしかしたらやっているのかもしれません。

カメルーンの“先生の布”で、同じ柄の布を使って、それぞれが自分の好きな服を作ります。そして、セレモニー、みんなで行進しました!
午後は、レセプションで食事をいただき、そして飲んで踊って、この1日をお祝いしました。

私にとってカメルーンで過ごす最後の先生の日となりました。こういうお祭りがやっぱりみんな大好きで、私もこういう雰囲気の生活に慣れてきました。でもあと半年でこういう生活は終わるんだなーと感じてきています。


同じ布で作った服で行進!
IMG_0514.JPG
posted by shihoto at 04:45| Comment(2) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トンガでも”先生の日”でした。
World Teachers Dayだったんだね。
日本ではこんな日あるの知らなかったから…

いろんな国でイベントがあったのかしら???

あと半年だ〜
Posted by SAE at 2009年10月09日 02:50
>さえ
あら?トンガもやるんだ。
World teachers day と言っておきながら、よその国はやってるのか?と疑ってたけど、本当に世界の先生の日なんだね〜
Posted by しほと at 2009年10月09日 06:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。