2010年01月12日

African Nations Cup

2010年ワールドカップイヤー、そうそうにアフリカ大陸ではアフリカネーションズカップ(African Nations Cup)、フランス語でいえば「La coupe de Nation Afrique」(クップドゥナッションアフリック)が開催されました。

トーゴ代表のカビンダでの銃撃事件もあり、大変な中での大会のスタート、カメルーン人も「銃撃はよくない」とその話題で論議しあっています。

そんな中でもカメルーンは、いつものサッカーの試合のように、バーやテレビを持っているお家に集まって、みんなで歓声を上げながら、サッカー論議も熱くなり、サッカーを観戦しています。
私がカメルーンにいる間で最後に開かれるサッカーの大会期間です。カメルーン人のサッカーの大好きさ、この町が盛り上がる20日間ほどの日々・姿を楽しみ、カメルーンでの思い出としたいと思っています。

カメルーンの初戦は13日、W杯最終予選でも戦ったガボンとまた戦います!カメルーンの勝利を祈り、応援しましょう!
posted by shihoto at 07:13| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。