2010年02月04日

節分

2月3日は節分の日。日本の伝統ですが、カメルーンにはそりゃーありません。
しかし、今年はカメルーンでその節分の日に、豆まきをやりました!
日本の文化を好いてくれている任地エボロワの人たちに、「健康と幸せを願う」という節分の説明をして、「やりたい!」と言ってくれました。そして豆まきを行いました。

幼稚園で色塗りをしてマスクを作りました。
IMG_3739.JPG
先生は甚平を羽織っています。
IMG_3744.JPG

そして豆には“ピーナッツ”を使いました。カメルーンにアラシッド(フランス語のピーナッツ)がたくさんあります。

「豆まき」の歌を歌って、「鬼は外」「福は内」の掛け声でアラシッドを投げて、そしてそれから食べました。

「年齢の数だけの粒を」と説明しましたが、「いちいち数えられない」ということで、適当に好きなだけアラシッドを食べて、そしてカメルーンのダンスを踊って楽しみ終わりました。
IMG_3769.JPG

日本のことを好いてくれている人たちと、帰国直前に幼稚園で節分行事を行って、楽しく、うれしく、幼稚園での教育活動も行えたので、面白くていいイベントだったなと思いました。いい1日でした。
posted by shihoto at 01:54| Comment(1) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カメルーンで豆まき、いいことをやりましたね。「僕がいなくても来年の2月3日も豆まきする」ように、先生たちに申し送っておきなさいよ。あと二ヶ月足らず、元気で頑張りなさい。
Posted by 篠原清健 at 2010年02月04日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。