2010年02月09日

地方の村

今回は村落開発隊員が活動していて、ヤウンデから少し北上し幹線道路から入って行った「ンゴクサ」という村へ行ってきました。

任地エボロワや首都ヤウンデと違って静かです。活気・騒がしさ、荒さがなく静かでした。人々もやさしいと感じました。
しかし、自分のほしいものが簡単に手に入らないというのも良くわかりました。私みたいな買い物好きな日本人はカメルーンの村人とは違うので、長く住むとその辺で行き詰っていたんでしょう。

まずは、グループの集会で「石鹸を作り実用しよう」という活動に参加する。
IMG_3863.JPG
そして静かな中できれいな夕日を眺め
IMG_3882.JPG
薪で魚を焼いてくれて
IMG_3905.JPG
夕食にカメルーンの家庭料理をいただきました。とてもおいしかったです。
IMG_3914.JPG
いつもと違う所を訪れて、地方ののんびりした暮らしを感じられて、おいしい料理を食べられて、気持ちのいい訪問となりました。

こんなアフリカの一国にいるのもあと1カ月と少しです。
posted by shihoto at 23:54| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。