2010年02月19日

カメルーン山マラソン大会

南西州ブエアの4095mのカメルーン山、過去2回2泊3日登山に行った山で私のブログでも紹介してきた山です。

そして以前も軽く言いましたが、世界丸見えでも紹介された、この山で年に1度2月に開催されるRace of hope というカメルーン山マラソン大会。いよいよその大会がやってきたので、ブエアに行ってきました。

12月にすでに参加登録済み、そして前日の健康診断を受けるべく、2月18日、いよいよブエアに向かいました。

血圧測定、体温測定、そして問診。英語で「手術を受けたことはありますか?薬を服用していますか?」など聞かれました。

そう、普段暮らしているエボロワや首都ヤウンデはフランス語が公用語なんですが、このブエアは、カメルーン内で英語を話す英語圏。
普段しゃべらない英語をしゃべるんです。やっぱりムズイです!

こんな感じでした。
IMG_4431.JPG

いい加減じゃないか?と思うような検診で、難なくクリア。無事晴れて翌日のレースに臨むことになりました!

夕方にはレースの開会セレモニー、前夜祭が開かれました。
レースの無事を祈る伝統ダンスや、出場国紹介。お偉いさんのお言葉などがありました。

私と、隊員仲間3人、計4人の日本人が今年のこの大会に参加します。こんな感じでプラカードが用意されてました。
IMG_4497.JPG

夜はレースのためのユニフォームが支給されるはずが、「どこでもらえるの?何時から?」という感じで、ユニフォームを探し回る。そして走り回った結果、無事に手に入れることができました。
これがユニフォーム。これを着て走ります。スポンサーの、カメルーンのミネラルウォーター“Tangui”のTシャツです。
IMG_4511.JPG

激闘のレースは翌日に控えています。

続く
【関連する記事】
posted by shihoto at 00:00| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。