2009年12月25日

首都のノエル

首都ヤウンデのノエル(クリスマス)に行きました。
サンタクロースの格好をしている市場。
任地エボロワの比べ物にならないくらいのきらびやかなイルミネーション。
Yaounde en fete と銘打ったお祭り会場とコンサートも行われてました。
オーロラビジョン、屋台ブース、コンサートステージと、本当に日本の祭りみたい、ここはカメルーンじゃないというくらいの雰囲気でした!

その後は、ヒルトンヤウンデのバーでビールも飲み、100万CFAの夜景(?)を途上国じゃないとても優雅な時間です。
日本ではとても行く機会のなかったヒルトンホテルも、カメルーンでは足を入れられます。日本で一度も経験したことのない貴重な体験をカメルーンでしています。

とても気持ちよく、うれしい気分でした。
市場の人々
IMG_2567.JPG
IMG_2565.JPG
イルミネーション
IMG_2568.JPG
ヒルトンの100万CFAの夜景
IMG_2592.JPG
posted by shihoto at 19:25| Comment(1) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

料理体験

カメルーンの先生のおうちへお邪魔して、カメルーン料理の体験をしました。

ニンニク、トウガラシ、トマトなどを、石板において、そして石ですりつぶしました。
IMG_1167.JPG
IMG_1198.JPG

これを体験しましたー。やっぱり俺は手つきがぎこちなく、カメルーン人はいつもしていることなので、きれいにすりつぶします。
子どものころからこういう料理を習って育ってきています。
首都やお金持ちの家はミキサー持ってるけど、村とか、一般の家ではこうやってすりつぶします。

ガスのない家は、薪で調理します。
大家族が多いので、家庭の鍋は大きい鍋です。
IMG_1171.JPG
IMG_1202.JPG
IMG_1203.JPG
これがカメルーンの料理方法です。

そしてこの日は、魚の姿揚げ、鳥の煮込み、野菜の煮込み、プランタンピレ(食用大バナナ)、をいただきました。
IMG_1213.JPG

カメルーン料理は油をなみなみ注ぐので脂っこいです。でも私の好きな味です。
posted by shihoto at 23:54| Comment(1) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

エボロワの名スポット

カメルーンの地方都市、エボロワに私は住んでいますが、ここにも名スポットがいくつかございます。

今日は一つ目を紹介します。
Nulle Part Ailleurs(他にない場所)
という名のレストラン、横にはホテルもあります。このエボロワで、フランス人が経営しています。
2008_12180041.JPG

首都ヤウンデのレストランにはかないませんが、おしゃれな雰囲気と、高級カメルーン料理+たまに欧風料理が味わえます。金曜土曜にはNPAバンドの生ライブが聞けます。
IMG_1062.JPG
IMG_1073.JPG

ここでは、生ビールを飲むことができるんです!カメルーンは生ビールあるんですよー。そしてヤウンデやドゥアラという大都市だけじゃなくて、私の地方都市でも味わうことができます。
IMG_1057.JPG

フランス人の経営者さんは、私たち日本人のことをとても好いてくれています。このレストランには私たちエボロワの日本人とオーナーで話し合って、日本語の看板も付けてもらいました!

これはしまった!!ちょっと写真がないので、今度撮ってきます!

最近はもう帰国も近いので、行けるときはライブ演奏を聴きに、そして平日でも生ビールを飲みに行くときもあります!たまに食事もします。

そんな感じで、私の任地にも名スポットがあるんです。カメルーンに協力隊としてきて、そしてこのエボロワに派遣されて、縁があって来れたこの“ニュルパールアイヤー”が、私にとっても“他にない場所”となっています。とっても大好きな場所です!

posted by shihoto at 05:18| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。