2010年10月06日

本邦研修

さて私はカメルーンの幼児教育に携わる活動をしてきていました。カメルーンの幼稚園で行う教育活動をいろいろと実践してみてました。

すでに日本に帰国して半年ですが、そんな今回、JICAが中西部アフリカ諸国の教育視学官、教員養成校長など現場の教育改善を担う方々を日本に呼ぶ本邦研修を行っています。

日本に彼らを呼んで、日本の幼稚園・幼児教育を学習し、それを自分の国に伝えていくことが目標です。

その研修でカメルーン人も2名来日しています。
なのでぜひカメ人に会いたいと思い、3日の日曜日に行われた1つのワークショッププログラムに、今回日帰りで駒ヶ根から新宿までの強行日程で行ってきました。

そしてカメ人と出会い、久しぶりにカメルーン人、またたくさんのアフリカ人と会話もできました。

ワークショップの中で実践してる日本では良く遊ぶけど結構紛らわしいルールの遊び。
私たちがルールを教えてみますがなかなか分かりづらい・・・
しかしそんな中、カメルーン人のOさんは「こういう意図でやるんだろ。こうしたらいいんだよ!」とルールをいち早く察知して、理解する!

うぉ〜〜〜!!
と私たち日本人仲間は驚きました。

こういう日本の幼稚園でやる遊びをすぐに理解して、そして楽しんでいました。

そして1人の講師が「こういう遊びは、楽しくて、そして子どもが勉強できるんです。子どもの○○○が育ちます。」という講義もしました。

そんなワークショップを1日行いました。

こういう遊びの良さをどんどん学んだカメ人とアフリカ人の方々が、帰国してから、各々の現場でビシバシ叩くお勉強だけじゃなくて、こういう遊びを幼稚園でやっていけるようにしてほしいです。
子どもの力になるんだから。

そう、大事なのは「ジャポンに行けてよかった〜〜〜」で終わらないこと。カメルーンに帰ってから、現場で何かアクションしてみること!戻ってからの今回の研修員に期待ですな!
継続してカメルーンでも幼児教育隊員が活動していますし、私のカメルーン仲間との連携もあるのでしょう。期待しとります☆


私もアシスタント講師ということで、カメルーンで活動していたころのように、自分が向こうでしてきたのと同じような手遊びを実践しました〜。

久しぶりに幼児教育活動をしてみて、懐かしかったです。そして同時に、日本に帰っても、こうしてカメルーンの幼稚園と縁が切れずに少しだけでもかかわり続けられてるのがとっても嬉しいです。


IMG_6114.JPG
作った楽器を喜んで使っている研修員たち
posted by shihoto at 22:20| 長野 ☀| Comment(18) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

節分

2月3日は節分の日。日本の伝統ですが、カメルーンにはそりゃーありません。
しかし、今年はカメルーンでその節分の日に、豆まきをやりました!
日本の文化を好いてくれている任地エボロワの人たちに、「健康と幸せを願う」という節分の説明をして、「やりたい!」と言ってくれました。そして豆まきを行いました。

幼稚園で色塗りをしてマスクを作りました。
IMG_3739.JPG
先生は甚平を羽織っています。
IMG_3744.JPG

そして豆には“ピーナッツ”を使いました。カメルーンにアラシッド(フランス語のピーナッツ)がたくさんあります。

「豆まき」の歌を歌って、「鬼は外」「福は内」の掛け声でアラシッドを投げて、そしてそれから食べました。

「年齢の数だけの粒を」と説明しましたが、「いちいち数えられない」ということで、適当に好きなだけアラシッドを食べて、そしてカメルーンのダンスを踊って楽しみ終わりました。
IMG_3769.JPG

日本のことを好いてくれている人たちと、帰国直前に幼稚園で節分行事を行って、楽しく、うれしく、幼稚園での教育活動も行えたので、面白くていいイベントだったなと思いました。いい1日でした。
posted by shihoto at 01:54| Comment(1) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

JICAボランティアとは?

カメルーンの幼稚園では、運動【Motricité】(モトリシテ)を習うという風に計画されていますが、これがなかなか先生方は行いません。
先生はこんな感じで、おしゃれなスカートなり、またはカメルーンの布で作った服を着たりしているのもあります。ジャージは着ないので、なかなか運動しようという気にもなりません。
IMG_3375.JPG
これが現状。そんな中、「運動科目の普及・促進」が我々カメルーンの初等教育省(幼稚園と小学校)ボランティアに求められている一つです。そんなボランティア活動を私は長くしてきています。

今日やったのは、【輪くぐりリレー】。輪くぐりをしてから走り、バトンをつないでいくリレー。
先ほどの先生も、おしゃれな格好をしながらも輪くぐりの手本を見せてくれています。
子どもたちも、「ワーッ!!」と思い切り体を動かす運動ゲームが大好きです。
IMG_3382.JPG
バトンを受けた!
IMG_3385.JPG
輪っかをくぐって
IMG_3388.JPG
ゴールを目指す!!

こういう風にいつも幼稚園で活動しています。


次に、今日のタイトルです。私は「途上国における教育の質向上」というミッションの、JICAボランティア事業の一人であります。
なので、私は体操の先生のように幼稚園でクラスをしていますが、【幼稚園の先生】だけで終わってしまわないようにしています。

私は先生たち、そして教育現場を統括する初等教育省の機関に「こういう幼稚園での運動経験が、小学生に進学してからのÉducation physique(エデュカッションフィジック=体育)につながっていく。大切な経験で、カメルーンの幼稚園に必要なものであります」という風にアピールもしています。

JICAボランティア事業は草の根レベルのボランティア、現地の人たちと一緒にコツコツしていく感じが基本スタンスです。なのでエボロワの町の幼稚園に通って活動しています。
ですが、「途上国における教育の質向上」が国家レベルで掲げている目標。私はエボロワという地方都市の小さなボランティアですが、「俺の活動が世界に届く!!」という壮大なビジョンも描いています。

こうして過ごしてきたボランティア生活がもう1年と10カ月になろうとしています。いろんなことがありましたが、日本を離れて、日本ではしない生活スタイル・教育現場にも慣れ、「これがあと2カ月か」ということを噛みしめながら、最近は活動をしています。

危ういのは帰国してからの日本の生活リズムとのギャップと、進路です。ボランティアへの参加はもう終わってしまいます。3月25日に日本上陸予定!!これから先の人生をどうしていくのか?さー困ったぞwww
posted by shihoto at 02:52| Comment(2) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。