2009年12月19日

2回目のノエル

暑い気候の中の、12月の2回目のノエル(クリスマス)がやってきました。
幼稚園では、クリスマス祭りをして、そして一学期が終わりになります。去年もでしたし、それの2回目、そしてカメルーンでの最後のクリスマスなんです。

今年は去年とはちょっと違う教育活動を幼稚園で行ってきて、今日18日にその発表をいよいよしました。
フランス語に訳した「金太郎」を語り、芝居、そして金太郎の日本語の歌を楽器とともに合唱しました。
IMG_2301.JPG
IMG_2319.JPG

日本の幼稚園での発表とはやっぱり感じが違いますが、カメルーンの発表会という感じで、子どもも先生も“お祭り”が好きで、とても楽しんでいました。そして、先生たちと“劇発表”についてたくさん話しあえました。そして一学期が終わりました。

町も、暑い中でもクリスマスイルミネーションがきれいで、この日本では味わえないクリスマスを、思い切り楽しんで、大切な思い出にしたいです。
IMG_2237.JPG
IMG_2156.JPG
IMG_2140.JPG
posted by shihoto at 00:21| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

幼稚園でしていること

今日は幼稚園で行っていることを紹介します。

私は、「明るく生き生きとした幼稚園になってほしい!」ってことをカメルーンの先生たちに言っています。それがテーマです。
カメルーンの幼稚園で欠けている運動とか、幼稚園での歌遊びとかの、
−教育効果
−実践の重要性
−楽しさ
などを話して伝えるようにしていってます。幸いにカメルーン人はとても温かく受け入れてくれ、先生も園児も楽しんでくれています。

まず色塗り
12月のお遊戯発表の装飾を作っています。
IMG_0718.JPG

運動遊び(体育)
これは綱引き
IMG_0689.JPG

歌遊び
「なべーなべー そーこぬけー」と日本語歌いながら日本の遊びしてます。「日本語を知りたい!」といい、みんな大好き。なのでこういう日本語を交えた遊びもしています。
IMG_0704.JPG
posted by shihoto at 02:20| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

2回目の先生の日

10月5日は、昨年も過ごした「先生の日」でした。
今年も、国中の先生たちが、自分の町で、自分たち“先生”という仕事のお祝いをした日でした。
幼稚園、小学校、高校、教員養成学校とかの先生が一堂に会します。大学や専門学校の先生ももしかしたらやっているのかもしれません。

カメルーンの“先生の布”で、同じ柄の布を使って、それぞれが自分の好きな服を作ります。そして、セレモニー、みんなで行進しました!
午後は、レセプションで食事をいただき、そして飲んで踊って、この1日をお祝いしました。

私にとってカメルーンで過ごす最後の先生の日となりました。こういうお祭りがやっぱりみんな大好きで、私もこういう雰囲気の生活に慣れてきました。でもあと半年でこういう生活は終わるんだなーと感じてきています。


同じ布で作った服で行進!
IMG_0514.JPG
posted by shihoto at 04:45| Comment(2) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。